So-net無料ブログ作成
検索選択

7歳少女の気管の血液を吸ってヒルが成長 呼吸困難に [海外ニュース]

スポンサーリンク




「気管支炎から呼吸困難に陥った」として
大きな小児科病院に運ばれてきた幼い少女を診察。
医師は強い衝撃を受けました。


何か黒いモノがその気管に付着しており、取り出してみると
なんとそれはヒルだったのです。


中国雲南省の昆明にある小児科病院「Kunming Children’s Hospitalに10日
呼吸困難を訴える昭通市の7歳の少女が両親に付き添われて運ばれてきました。


医師はその気管に何かがベッタリとへばりついていることを確認。
さっそくそれを取り出す処置を行いました。


その正体が判明して全員がもうビックリ。
なんとそれは生きているヒルであったことをglobaltimes.cnが伝えています。


両親もその子も、長引く風邪から気管支炎が重くなっていたのだとばかり思っていたそうです。


そのヒルは全長約5cm。
医師は「当初は小さかったヒルも、その子の血液を吸うことで長い間に成長を続けたのだろう」
と話したそうです。


恐ろしいのはヒルが入り込んだその原因。
思い当たるフシといえば、「水道の蛇口に直接口をつけて飲んでいた」ことだそう。



Techinsight 参照


ヒルに塩をかけたら溶けた動画を見つけました。
食べ物の塩分や唾液の中でも生き続けられたんですね。
耐性がつくのかしら?






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。