So-net無料ブログ作成
検索選択

宇津井健 死去当日に入籍したお相手とは 画像あり [芸能]

スポンサーリンク




14日に死去された俳優の宇津井健さんが
内縁の妻と結婚していたことがわかりました。
しかも、この入籍というのが、死去の当日だったということです。


宇津井健さんは、前妻とは2006年に死別(友里恵さん、享年74)しており
息子(51歳)を1人もうけています。


再婚したお相手は加瀬文恵さん。名古屋では有名人らしく
皇族やトヨタの名誉会長、俳優などが訪れたこともある高級クラブだという「なつめ」のママをしている方だそうです。
実業家の一面ももち、スポーツクラブなども経営されているそうです。


宇津井健さんと加瀬文恵さんの出会いは40年前。
加瀬文恵さんが宇津井健さんのファンだったことから知り合いになったということです。
そして、宇津井健さんは、前妻の死から1年後に、加瀬文恵さんとハワイで"挙式"もしています。


宇津井健さんは、亡くなる2週間前に、加瀬文恵さんに対し
「君に喪主をやってほしい」「だから正式に籍を入れてほしい」
「あなたは商売柄、僕と結婚すると迷惑になるかもしれないけど、僕は、ぜひ君と結婚したいんだ」
などと言ったそうです。
そして死去当日に入籍、宇津井健さんの希望通り、喪主は加瀬文恵さんが務めました。



女性セブン参照



加瀬さんは「なつめの流儀」という本を出版されています。



無題.png




中央の女性が加瀬さんです。


無題.png




亡くなる日に入籍なんて、人生の一大イベントを一日で行っちゃうとは
ドラマティックですね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。