So-net無料ブログ作成
検索選択

全身タトゥー男がレーザー除去へ その意外な目的とは [画像]

2014y03m29d_163001388.jpg



全身に彫り物を施したこの男は英バーミンガム出身で、仲間からはボディアート”の名で呼ばれる元プロレスラーの34歳。


全身の90%に色鮮やかなタトゥーを彫り、左の白目の部分にも黒いインクを施しています。
こんな男にはやはりトラブルがつきもの。2か月ほど前にはパスポートの更新が許可されず
憤慨していました。


しかし変わっているのはタトゥーばかりではありません。
生まれた時の名はマシュー・ウィランででしたが、2007年、2009年と2度にわたって改名手続きを行い、今は“King of Ink Land King Body Art The Extreme Ink-Ite”というとんでもない名前で登録されているのです。


そのため世間も「パスポートの更新手続きが進まないのは当然」と、厳しい目を彼に向けました。
これに本人も少し反省したのでしょうかか、このほど約100万円を投じ、6回におよぶレーザー治療を経て手、腕、向こう脛のタトゥーがキレイに消し去られたのです。


人々はこの話に「彼もやっとまともに」などと胸をなでおろしたようですが、本人の意図はそこではありませんでした。なんと


 「飽きたから消しただけだよ。
  今はレーザーの傷を癒やしている最中で、皮膚の状態がよくなったらまた新しいタトゥーを彫ってもらう」


とのこと。英紙『デイリー・ミラー』に


 「オレは歩くキャンバス。自分のボディでアートを楽しんでいるんだ。
  皆が見て楽しんでくれることが一番の喜びだね」


と誇らしげに語ったそうです。



※ 画像は『Mail Online』のスクリーンショット。
TechinsightJapan参照


白目にもタトゥーって出来るんですね。
視力は大丈夫なんでしょうか?
こんな人が近所にいたら、怖いですね。

浅田真央 SP 世界歴代最高得点獲得 喜びの動画 [スポーツ]

フィギュアスケート世界選手権第2日は27日
さいたまスーパーアリーナ女子ショートプログラムなどが行われ
浅田真央選手(23=中京大)は自己ベストを大きく更新、世界歴代最高得点となる78・66点をマークしてトップに立ちました。


浅田選手は冒頭のトリプルアクセルで見事に着氷すると、3回転フリップ、そして後半の3回転―2回転のコンビネーションとジャンプをすべて成功。






安定したスピン、伸びやかなステップで観客を魅了し、演技終了後にはスタンドからリンクが埋まるほどの花束などが投げ込まれました。



スポニチアネックス参照



世界最高得点を取った時の映像です。



渋谷区役所食堂 カレー食べ放題680円 28日まで [食べ物]

渋谷区役所の食堂が「カレー食べ放題680円」を実施しています。


メニューは1種類だけではないんです。
和風カレー、タイカレー、東南アジア風な豚肉カレーもあります。


無題.png



驚いたことに、食べ放題はカレーだけではないんです。
コロッケも唐揚げも福神漬も食べ放題!
水だけでなく、お茶も用意されていますよ。  


カレーの食べ放題は期限付き、2014年3月28日まで開催しています。
食べ放題のオーダーはランチタイムの13:30まで。



店名 渋谷区役所の食堂
住所 東京都渋谷区宇田川町1-1


ロケットニュース24 より

今でも切れる 実際に使用していたギロチンが競売にかけられる [海外ニュース]

19世紀後半に使用され、今も完璧な状態で作動する
ギロチンが27日、フランス競売にかけられます。
落札価格は最高で6万ユーロ(約850万円)と予想されています。

 
木・鉄・鋼・真ちゅうでできたこのギロチンは19世紀後半
実際に斬首刑に用いられていました。

 
競売は同国北部のナントで開かれます。
競売業者のフランソワグザビエ・デュフロ氏は
5万~6万ユーロ(約700万~850万円)での落札を見込んでいるとしています。


同氏はこのギロチンを使っていたのは軍だとしていますが、詳細は明かしていません。
20世紀初めに購入したとみられる男性の孫が現在の所有者で
その間の100年以上にわたって個人が所有していました。

 
2014y03m26d_092031716.jpg




AFPBB News 参照


ギロチンとは、2本の柱の間に吊るした刃を落とし
柱の間に寝かせた人の首を切断する斬首刑の執行装置。

フランス革命において受刑者の苦痛を和らげる人道目的で採用され
以後フランスでは1792年から1981年まで使用された。

ギロチンのような断首装置の原型は13世紀のヨーロッパにはすでに存在した。


Wikipedia参照


意外と、つい最近までギロチンは使用されていたんですね。
死刑制度自体が廃止される1981年9月まで
フランスではギロチンが現役で稼動していたそうですよ。


トラが襲ってくる ペプシの仕掛けるドッキリがリアル [動画]

イギリス、ペプシのブランド「Pepsi Max」
ロンドン市内で実施したドッキリ企画がすごいと評判です。
その様子がYouTube動画が公開されています。



オックスフォードストリートのバス停に設置されたAR(拡張現実)装置。
一見、ただの透明なスクリーンですが、実はここに色々な映像を重ね合わせることができます。

 
バスを待っているおばちゃん。
すると、突然隕石が猛スピードで降ってきてビックリ! 


すぐに偽物だと気づいて安堵の表情を浮かべていましたが
このほかにもUFOやロボット、触手に虎などが結構な臨場感をもって登場します。

 
スクリーンの裏に回り込んで確かめたり、撮影したり
装置のハイクオリティーさに感嘆しています。


こんなスクリーンがあったら、バスを待つ時間なんて
あっという間でしょうね。







ねとらぼ参照

スタントマンの練習動画 当たってるか分からないけどカッコイイ [動画]

弓をひくのも大変ですが、スタントマンはかっこよく弓をひかなくてはいけません。
そんなスタントマンたちが弓をひく練習風景の動画がありました。





ターゲットに当たっているかどうかは不明ですが
とりあえず、とにかくスタイリッシュです。


アクション映画も、かれらの働きがなければ成立しません。
日々努力しているんですね。



こちらは銃を使ったスタントマンの練習動画です。


世界が衝撃 職人が作った米一粒大のお寿司 [動画]

海外メディアロイターが制作、動画サイトYouTubeに投稿された動画に登場したのは、超ミニサイズのお寿司


指先にちょこんと乗っかるそれがお寿司だとはとても信じられないくらいの極小サイズ。
驚いたことに、なんとシャリは米1粒(!)なんですって!

その驚愕のビジュアル、そして職人さんの技術に
今世界中が衝撃を受けているそうなんです。


超ミニ寿司を手掛けたのは、東京の寿司店『すし屋の野八』で働く寿司職人
Hironori Ikeno(いけの ひろのり)さん。


お客さんとの会話から生まれたというこちらのお寿司の制作にかかる時間は、1貫あたり5分。
ちなみに通常のお寿司1貫にかける時間は、1分なのだとか。


お客さんが喜んでくれるなら、という精神から
お店で実際に提供されることもあるそうです。



ロイター参照




タモリ熱望 安倍首相いいとも出演 新聞に掲載されたのか? [政治]

21日放送のフジテレビ「笑っていいとも!」のトークコーナー「テレフォンショッキング」に、安倍晋三首相が現役宰相として初の生出演。


その際にタモリさん新聞「首相動静」「笑っていいとも!タモリと会食と載せてもらいたいんですよ」とイチゴを振る舞いました。

 
しかし22日付朝刊各紙の「首相動静」は「0時23分東京新宿のスタジオアルタ。
29分フジテレビ番組笑っていいとも!に出演」などとあるものの「会食」には触れていませんでした。


しかし朝日新聞が「司会のタモリさんとイチゴを試食」と会食でなく「試食」という言葉で報じています。 



スポニチアネックス 参照



タモリさん番組内で、安倍首相に今度飲みに行きましょうと誘い
安倍首相もいいですね!と快諾していました。


4月からはタモリさんも少しは時間的余裕も出来るでしょうから
実現できるといいですね。

不明マレーシア機 家族の泣ける伝言 帰ったら結婚しよう [海外ニュース]

2014年3月20日、海外網によると、マレーシア航空MH370便が消息を絶っている問題で、マレーシア航空が中国人乗客の家族らへの情報提供の場としている北京市の麗都ホテルの伝言板に
家族らから乗客の無事を願う伝言が多数残されています。



「あなた。私と子どもはあなたの帰りを待っています。絶対に帰ってきて!」


お父さんお母さん、どうか無事に帰ってきて。僕はずっと待っているんだよ」


「愛する父さん、無事に帰ってきてください。
 父さんがそばにいないとき、僕の心はどんなに苦しいか。父さんの顔が見たいよ」


「あなた。私たちはあなたが帰ってくるのを待ってるわ。
 私は毎日、あなたに電話して、メッセージを送り続けているの。
 絶対に見てくれていると信じているわ。今日は私の誕生日よ。
 忘れたの?まだあなたといっしょにいたい。早く帰ってきて!」


「僕は君が帰ってくるのを待っている。君が一番好きなティファニーの指輪をもう買ってあるんだ。
 君が帰ってきたらこれをつけて、結婚しよう」



Record China 参照



辛いですね。
情報も錯綜し、家族は振り回されて…
ほんとうに生き地獄だと思います。
早く見つかって下さい!

踊るCAに勧告 インド格安航空 副操縦士は停職 [海外ニュース]

インドの格安航空会社スパイスジェットは20日、飛行中の旅客機内で
春の到来を祝うヒンズー教の祭り「ホーリー」に合わせた
歌とダンスのイベントを行ったことで、航空規制当局から
警告を受けたことを明らかにしました。

 
スパイスジェットは17日、国内各地を結ぶ5便の機内で
客室乗務員がボリウッド映画の人気曲に合わせて2分半のダンスを披露し乗客を楽しませる
ホーリー関連イベントを実施。
ダンスの様子は乗客に撮影され、動画インターネットに投稿されました。

 
しかしインド民間航空総局はこのイベントを全く楽しいと思わなかったようで
スパイスジェットに対して警告を通知。
一部メディアでは、スパイスジェットには就航許可の停止処分が科される恐れもあるとも報じられています。

 
動画の一つでは、副操縦士が操縦室を離れて
スマートフォンでダンスを撮影している様子が写っており
スパイスジェットはこの副操縦士を停職処分にしました。

 
スパイスジェットの広報担当者は、イベント中には最低でも操縦士1人と乗員1人が
常に操縦室にいたため、航空機が危険に陥ることはなかったと述べています。

 
スパイスジェットによりますと、同社はイベントのためにプロの振付師に依頼して
約30人の乗員にダンスの訓練を行っていました。








AFPBB News参照



未だ消息がつかめないマレーシア航空機は、機長・副機長の家も家宅捜索されていますから
この時期のダンスは航空規制当局も認められなかったのでしょうね。


私なら美しいCAが間近でダンスしてくれたら、そのおもてなしに大喜びだけど
時期が時期だけに、やっぱりNGなのかな?


日本の格安航空会社もCAのスカートの丈が短すぎると話題になっています。
競争の激化で、なんとか他社との差別化を図りたいのでしょうね。
しかし利用する側としては、安全を第一番に優先することを望んでおります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。