So-net無料ブログ作成
検索選択

中国養父母への感謝の碑 従軍慰安婦像よりいいと思う [動画]

2014年1月23日、第2次世界大戦後の混乱で中国に残された日本人孤児を育てた中国人養父母たちへ感謝を示す石碑が、鹿児島市に建てられ、除幕されました。


石碑には「救いの手を差し伸べた中国人養父母の慈愛の精神に感謝し、日中友好の末永い存続を願う」などの碑文が刻まれています。


石碑の設置は、日本人遺華孤児鹿児島会代表の鬼塚建一郎さんが発案しました。
鬼塚さんは「もし敵国の子どもに手を差し伸べてくれる養父母の慈愛がなければ、私はここにいない。多くの人の助けがあって石碑設置に至ったことに感謝したい」と述べました。


このニュースは中国でも報じられ、「中国版ツイッター」には多数のコメントが寄せられています。
以下はその一部。



「実際の行動によって感謝を示した。これは信じられる」
「恩を感じる心を持った日本人は、安倍首相を支持しないと信じている」

「これこそ日中関係の帰着点」
「日中の平和こそ、両国民の利益だ」
「この種の報道があるたびに涙が出ます」

「日本には親中の人もいる。中国のように党の天下ではないのだ」
「中国の改革開放後の日本の大きな援助に感謝しています。残念なことに、国内では関係の報道があまり見られないけど。日中の長期にわたる友好を望みます」
「日本で伝えられるのは“愛”、われわれが伝えるのは“恨み”。なぜだろう」



Record China 参照







韓国は世界中で、日本に対するネガティブキャンペーンをはっているけど
これだと思うよ。


相手の悪口を言いふらすより、感謝の碑を建てた方が何倍も楽だし、
手の気持ちも変えられるんじゃないかな?


従軍慰安婦像より、こっちの方がもっといいと思うな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

威風堂々 シカのおならが意外にも大迫力動画 [動画]

「おなら」とは、腸内にたまったガスが尻の穴から出ていく生理現象をいいます。
またの名を「屁(へ)」といい、英語で書くと「fart」です。


皆さんは人間以外の生物のおならをご覧になったことはありますか? 
いまインターネット上である動物の放屁シーンが大人気です。


その生物とは、バンビでお馴染みの鹿。
可愛い顔した鹿さんのおならとは!? 



この強烈な動画は2011年に投稿されたもの。
しかし、最近、海外ユーザーの目にとまり、あっという間に大拡散しているのです。
この動画には以下のコメントが寄せられています。



「おおおおお! 母なる大地の音(笑)」
「自然の音」
「深い動画だな!」
パワフルだねぇ」
「おお、神よ! こんなに攻撃的なおならをお作りになるとは!!」 
「威風堂々すぎ!」







愛くるしい見た目と違い、尻尾をピンとたてて、振り絞るようなその強烈なおならとのギャップ
驚く方が多いようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

不気味画像 ミシガン湖 波打ち際に押し寄せる無数の氷の玉 [動画]

北米の五大湖の一つミシガン湖撮影された奇妙な現象。
水面下で出来た無数の小さな氷の粒に、寒さで冷えた水がレイヤー状に覆いかぶさって
ここまで大きくなったそうです。










例年よりも大きいのが特徴で、重さは最大約20キロ。
女性レポーターも持ち上げるのに苦労しています。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

爆笑動画 泥酔男がイナバウアーの態勢で熟睡 [動画]

飲んでいる途中で席を立ったまま帰ってこない男を心配した友人たちが
トイレに行きました。


いくらノックしても出てこないので、扉を開けたところ
ありえない姿で熟睡していました。


友人たちは大爆笑です。


もともと体が柔らかいのでしょうか?
よくぞこんな態勢をキープしてられますね?


足が突っ張ってるので、翌日の体の傷みたるや
想像もできません。







この動画に対してのコメントです。



「悪魔にのりうつられてないか?」


エクソシストか?」


「これがロシア人男性の眠り方なのか?」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

まるでコント 視力0,1以下の人がサッカーの試合をすると [動画]

23歳以下、つまり「U-23」の各国代表が戦うオリンピックをはじめ「U-20」「U-17」など、サッカー界では様々な年齢制限に基づいた"アンダー選手権"が開催されています。


そんななか、YouTube「U‐0.1選手権」というサッカー大会動画が公開されています。





私は5年前レ―シック手術をして、今は1,5です。
もう0,1以下しかなかった昔の生活を思い出すのも難しいくらいです。


しかし夜目を開けて、デジタル時計の数字がパチッと見えるというのは
本当に夢のようです。


私も5年前は怖くて、裸眼ではトイレも行けませんでした。
この動画は笑うというより、昔の自分を思い出してしまいました。

かわいい動画 お菓子だけで作った世界の名所 [動画]

お菓子で作られた世界をキョロちゃんたちが旅するコマ撮りアニメ
ミルクキャラメルのピラミッドや、小枝のエッフェル塔……
とっても可愛いですよね。






他にもかわいいお菓子の家を見つけました。
自分でつくってみたくなりました。


















台湾学生製作アニメ 死神訓練班 ネットユーザーが大絶賛 [動画]

インターネット上で公開されたあるショートアニメが話題となっています。それは死神の学校が舞台のアニメ『Deathigner 死神訓練班』です。

昔のディズニー作品を思わせるデフォルメされた可愛いキャラとなめらかな動き、そして心温まるストーリーに圧倒されますが、この作品はなんと台湾の学生が作ったものだそうです。この動画を見たネットユーザーからは「感動して泣いた」、「台湾にはこんな才能があったのか!」と絶賛されているのです。

『Deathigner 死神訓練班』を発表したのは、国立台湾芸術大学マルチメディア・アニメアート学部の卒業生たち。彼らは大学3年の後期に制作を開始し、大学4年の後期に完成。制作には丸1年かかったそうです。
 
作品は6分46秒の短編アニメ。舞台は世界のどこかにある死神学校。ここでは世界中の死神の卵が、一人前の死神になるべく訓練しています。しかし主人公は死神としては優しすぎる性格のよう。ウサギから魂を抜く実習では、ほかの生徒が簡単にやってのけるなか、怯えるウサギを見てひとり心を痛めています。そして生徒たちは人間の魂を捕まえに病院へ赴くのですが……
 
死神はどうなるのか、魂を狙われた女の子はどうなるのか、短いながらも見ている人をハラハラさせるストーリー展開。さらに登場人物のなめらかな動きに、軽快な音楽。見ている者を夢中にさせるエッセンスがぎゅっとつまっています!
 
この動画を見たネットユーザーからは

「グッジョブ!」
「面白かった!」
「もう4回も見ちゃった」
「これはプロレベルだ」
「続きが見たいよ~!! シリーズ化してほしい」
「本当に学生なの!?」
「素晴らしすぎる!! 台湾にもこんな才能があったとは思わなかったよ!」
「すごく可愛くて、すごく感動して、泣きました。あなたたちは本当にすごい!!」
子どもを見守る親の愛情も描かれているね、この部分でも感動したよ」
「本当に感動しました。台湾人には技術がないなんてことはないと証明してくれたと思います」
「私も泣きました。台湾人として誇りに思います」

などと、絶賛する声が殺到。また、作品はネット上で人気が出ただけでなく、『新一代設計展』という展覧会のデジタルアート部門銀賞も受賞したとのこと。専門家も認める実力なのです。
 
『Deathigner 死神訓練班』には、続きが見たいという声も多く寄せられていますが、そう簡単に実現するものでもないようです。制作者たちは「続編を作るのは少し難しいかもしれません。支援してくれるスポンサーが見つかるよう私たちも努力します」とコメントしています。

多くの人を感動させた素晴らしい作品をこのまま終わらせるなんてもったいない!! 彼らが制作を続けられることを願うばかりです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

ほんっとうに怖い 1分で絶対に恐怖が味わえる動画 [動画]

暑い夏、ホラームービーを観たり、怪談話を聞いたりなんてことをして暑さをふっとばすことがあるでしょうが、これから紹介する動画はたった1分で、本当にゾッとしてしまいます。

もし観るのであれば、部屋を明るくして、誰かと一緒に観た方がよさそうです。
怖いのが苦手な方は、夜中に一人でこれを観ないようにして下さい。

この作品は、Viceの「THE 3:07 AM PROJECT」にエントリーされたもの。

ジェイソン・イースナーさんが脚本、監督、編集を手がけたショートホラームービー、『One Last Dive』です。

映画ジョーズ』でマット・フーパーが難破したボートを調べていて、ぼろぼろになった水死体が突然現れたときに似たシチュエーションなので、王道な驚かせ方ではありますが、やはり怖いものは怖いですね。


真っ暗な中を、懐中電灯の光だけの映像が目に飛び込んでくるっていうのは、とっても怖いですよね。




動画はこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。